シトリン 黄水晶(パワーストーンの意味・効果)

パワーストーンとの相性はインスピレーションで判るといいます。

その時の気分にピッタリ合う(心が呼び合う)石を見つけてくださいね。

自分の思いを心に描いて直感に従うといいといわれています。


シトリン 黄水晶(パワーストーン意味効果

シトリン(黄水晶)

「富と財の石 シトリン」

シトリンはその美しい色合いから「金運上昇」「商売繁盛」のお守りとして人気のパワーストーンです。
柑橘系の果実「シトロン」の実にいていることから「シトリン」と命名されました。和名は「黄水晶」です。

シトリンの象徴でもある美しい黄色、実は天然の色は少ないのが現状です。
流通しているシトリンの多くは、シトリンと同じクオーツであるアメジストに熱処理を施したものや、クリスタルをコバルト処理したものです。

主な産地はブラジル、チリ、メキシコなどの中南米。
最近ではベトナムでも良質のシトリンが産出されています。

ネックレスなどのアクセサリーを中心に若者に人気のシトリン。
「黄色は金運を招く」という風水効果から、世界各地で置物としても広く用いられています。
また金運の他にも「潜在能力を引き出し開花させる」といわれています。

パワーストーンミニ知識
ガーネット(パワーストーンの意味・効果)
クリスタル 水晶(パワーストーンの意味・効果)
グリーンファントム 水晶(パワーストーンの意味・効果)
クリソコラ(パワーストーンの意味・効果)
サンストーン・ヘリオライト(パワーストーンの意味・効果)

パワーストーンとの相性はインスピレーションで判るといいます。

その時の気分にピッタリ合う(心が呼び合う)石を見つけてくださいね。

自分の思いを心に描いて直感に従うといいといわれています。